その本に心をあげないでください|ネタバレ 第7話

スポンサーリンク
その本に心をあげないでください
画像引用:ピッコマ「その本にこころをあげないでください」
スポンサーリンク

漫画「その本に心をあげないでください」は原作Moon Si Hyun先生、漫画ImJojo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「その本に心をあげないでください」第7話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

その本に心をあげないでください【第7話】のあらすじ・ネタバレ

心強い護衛

番兵の獣に追いかけられて必死に逃げるアシリー。

何とか木の上に逃れたアシリーは下で唸り続ける獣に怯えて成す術がありません。

するといつの間にか隣に護衛騎士のレイがいて驚くアシリー。

実は禁じられた森はレイの隠れ家で、アシリーが森に入って来た時から

ずっと見ていたというレイ。

傍観していたと聞かされて怒り狂うアシリー。

アシリーが慌てふためく様を見て満足したというレイ。

下で唸る獣たちを視線で一蹴します。

アシリーに飛び降りるよう促すレイ。

騎士らしくしっかり受け止めてくれたレイに感心するアシリー。

レイも幼い頃のアシリーを思い出し、大きく成長した姿を実感して感慨深い気持ちになります。

約束

レイはアシリーの目的を深く追求せずそのまま送り出します。

何も聞かずに背中を押すレイに驚くアシリー。

レイは自分の大切なお守りをアシリーに渡して

無事に戻り返して欲しいと伝えます。

アシリーは言葉少なにいつも自分の身を案じてくれていたレイに

改めて感謝します。

八番目の枝

侍女として再びアモールの元を訪ねるアシリー。

開口一番に生き残ったことについて指摘されます。

まるで自分の死を望んでいたようだと伝えるアシリー。

アシリーは気にせず本当の身分を明かして挨拶します。

皇女の姿でアモールをお兄さまと呼ぶアシリー。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

駆け引き

アシリーはアモールがわざとカストルと出会うように仕向けて

自分を殺そうとしたことを暴きます。

自分の知識をフル活用して生き残る道を探すアシリー。

まずはアモールの誰も知らない秘密を使って揺さぶろうと決心します。

「その本に心をあげないでください」第7話の感想&次回第8話の考察予想

レイ卿とのシーンは何だか胸に込み上げるものがありました( ノД`)シクシク…

素っ気ない態度を取りながら実は主君であるアシリーを大切に思ってるんでしょうね(´;ω;`)ウッ…

アシリーはアモールに取り入って生き残る作戦のようです。

上手くいくでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました