ピッコマ|「悪女は砂時計をひっくり返す」|ネタバレ 56話

スポンサーリンク
悪女は砂時計をひっくり返す
画像引用:ピッコマ「悪女の恋人は主人公様」
スポンサーリンク

漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」は原作SANSOBEE先生、漫画ANTSTUDIO先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」56話を読んだ感想をご紹介いたします。

無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第56話】のあらすじ・ネタバレ

カインの執着

食事の席でアリアとアースの関係を言及したカイン。

アリアはアースは只の友達として会っているだけと言い訳しますが、

カインはアースには下心があるとすごい剣幕で反対します。

伯爵や母親も友達としても子爵家では釣り合わないのではと助言します。

アリアはそもそもアースの正体がわかっていない家族には何を話しても

無駄だと思い言い訳するのも面倒だと思います。

すると伯爵がアリアもそろそろ婚約相手を見つける時期だと言います。

その言葉にまだ早いと過剰に反応するカイン。

妹のミエールが婚約しているのにアリアに早いとは辻褄が合わないことを言ってる自覚がありません。

伯爵はノリノリで自分が良い相手を見つけると張り切っていました。

そのやり取りにうんざりするアリア。

世間の噂

伯爵が公にアリアの婚約相手を探し出したので、様々な噂が流れます。

アリアの公式的な場での清楚な振る舞いで悪女の噂は消えつつあり、

知性と財力を兼ね備えた人しか釣り合わないと皆噂します。

アリアはそのような状況にうんざりしていました。

伯爵が勧める相手は全てカインが何かと理由をつけてはねつけており、

今のところ結婚させられることは無さそうです。

しかし、カインが代わりに断るとはいえ、お見合にはうんざりのアリアでした。

ミエールの変化

久しぶりにレイン(アースの部下)が訪ねてきました。

近くに来たので挨拶がてら寄ったとミエールとアリアに花束を渡します。

アリアの婚約相手探しの噂を聞いて来たのかと伯爵に問われたレインは

自分には婚約者がすでにいるし、アリアには帝国一権力があるお方がお似合いだと

アリアにだけわかるようにアースの話を出します。

カインもそれに同意するとピノヌアのような子爵家では釣り合わないとレインの前で

子爵家を批判します。実はピノヌアはレインの本名であり、

アースが身分を隠すために使っている名前でした。

その事を知らずに子爵家の悪口を言いまくるカインに怒り爆発寸前のレイン。

アリアはそのやり取りを見ながらレインの目的は何なのかと呆れます。

そこにミエールが現れます。

優しく話かけるアリアに、すれ違いざますごい形相で睨みつけて恨み言を言うミエール。

その様子を良い兆候だと思うアリア。

前世では聖女の仮面を被ったミエールにやられましたが、現世ではミエールの本当の姿を

みんなに見てもらえなくては面白くないと思います。

アースからの手紙

レインが届けてくれた花束にはアースからの手紙が添えられていました。

手紙の中には指輪も一緒に入っています。

手紙の内容は最近のアリアの様子を尋ねたり、詩のような文言が連なっており

長すぎて読むのが面倒になるアリア。

要件は何なのかと呆れていると、手紙の最後には会えなくても自分を嫌いにならないように

懇願する内容が書かれていました。

それを見て頬を赤く染めるアリア。

皇太子が忙しいのは理解していると心の中で思います。

オスカーの本心

ミエールはオスカーの所に来ていました。

皇太子の貴族派に対する圧迫で、苦しい立場にいる公爵家を支えたいミエールでしたが

伯爵や兄であるカインにはそれは難しいと断られてしまった事を思い出し

オスカーの前で嘆き悲しみます。

オスカーも不正を犯していた貴族は皇太子のせいで厳しい立場におり、

公爵家に従う貴族派はもういないだろうと思います。

でも実は公女は現状を打開するべく秘密裡に動いていました。

その事を暗にミエールに伝えるオスカー。

ミエールは公女が諦めているわけではなく、そのうち良い知らせが届くという言葉に

喜び、オスカーに恥ずかしい姿を見せてしまった事を詫びます。

最近悪いことばかり起こったのでついと言うミエールに

オスカーはアリアの毒殺未遂事件を思い出します。

きっとミエールも自分の姉もこの件に関与しているのだろうと…

それでも知らぬふりをして笑顔を見せるオスカー。

自分が下手に動けば公爵家が崩れてしまう事を理解しています。

それでもいつかは自分がアリアの役に立てる日が来ることを願っているオスカーなのでした。

伯爵家への訪問者

夜遅く伯爵家へは貴族たちが集まっていました。

アリアはその様子をこっそり見ながら、何の集まりなのかと考えを巡らせます。

すると、いつの間にかアリアの背後に来ていたカインに声をかけられます。

顔を赤らめてアリアに眠れないのか聞くカイン。

挨拶した方が良いのか悩んでいたと誤魔化すアリアに、その必要はないと言うカイン。

アリアは純情を装って、最近家門の状況が良くないと聞いたから心配だと目をウルウルさせますw

その姿にほだされたカインは突然心配する必要はないが、外国語を学ぶと良いと

アドバイスをするカイン。

その言葉に驚いたアリアはカインにどういう意味かと迫ります。

公女の計画

アリアの部屋に母親が血相を変えて飛び込んできました。

公女はなんと外国の王族と結婚する計画を進めていたのでした。

伯爵からそのことを聞いた母親は、皇太子と敵対すると言うことは

戦争になるかもしれないと慌てふためいています。

アリアもカインからその事実を聞き出していました。

母親とは違い冷静に状況を分析していたアリアは、離婚しても良いから

ここから逃げようと提案する母親に不敵な笑みで同意します。

アリア「…そうですね 私も逃げた方がいいと思います」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「悪女は砂時計をひっくり返す」56話の感想&次回57話の考察予想

アリアに婚約相手を見つけようと動き出した伯爵を全力で阻止するカインw

前世とは違い猫を被っているアリアにメロメロのアースが笑えます。

現世ではアリアに全て先を越されているミエールは本性を出し始めましたね。

すれ違いざまにアリアを睨みつける姿など悪女そのものです。

相手が相手なだけにミエールが可哀想とも何とも思いませんが、

公女が外国の王様と結婚しようとしている計画があると知ってまた復活してきたミエールが

良からぬ計画を立てそうだと不安な感じもします。

アリアは投資家として成功し財力があり、皇太子からも好意を寄せられているので

相当大きな計画でないと今のアリアを陥れるのは無理そうな気もします。

でも人間捨て身になると何するかわかりませんしね…(~_~;)

カインも今はアリアに愛情を持っていますが、愛情の裏返しは憎悪ですからね。

前世でアリアを殺した兄妹がまたアリアを陥れようと手を組むことも考えられます。

まだまだ目が離せない展開です!!

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました