ピッコマ|「悪役のエンディングは死のみ」|ネタバレ 47話

スポンサーリンク
悪役のエンディングは死のみ
画像出典:ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」
スポンサーリンク

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SOUL先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」47話を読んだ感想をご紹介いたします。



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

悪役のエンディングは死のみ【第47話】のあらすじ・ネタバレ

お出かけ

外出の準備が整ったことを報告に来る執事長。

ペネロペの父である公爵から小切手も預かっていると渡されます。

久しぶりの外出を楽しむようにとの言伝を聞いて、

ドナー婦人の件が予想以上に気になっているのだろうと察します。

先ほどの訓練場での件を知ったら…と頭が痛くなるペネロペ。

公爵にお礼を伝えるように執事長に頼んで、出発することにしました。

無言でイクリスに手を差し出すと、一瞬戸惑うイクリス。

ペネロペは当然のようにイクリスに声をかけます。

ペネロペ「早くエスコートしないで何してるの?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

イクリスは奴隷という立場上ペネロペをエスコート出来ないと考えているようでしたが

ペネロペはイクリスは自分の護衛騎士でありエスコートは当然のことだとイクリスを待ちます。

ペネロペ「いつまで待たせる気?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペの態度にイクリスの戸惑いも消えてそっと微笑むイクリス。

そしてペネロペの手を取ると完璧なエスコートで執事長を驚かせます。

イクリス「僕の脚を踏み台にして馬車にお乗りください ご主人様」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

イクリスの不満

馬車での道中突然イクリスが不満を言い始めます。

イクリス「どうして…会いに来てくださらなかったのですか?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

寂しかったのかと尋ねると、イクリスは約束をしたと主張します。

イクリス「訓練を頑張った褒美としてもっと僕に会いに来てくれると…」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

イクリスの脅威を感じたペネロペはあの雨の日以来イクリスを避けていました。

イクリス「…毎日ご主人様が来るのを待っていました」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペは言い訳を考えながらイクリスに伝えます。

ペネロペ「…ちょっと気に入らなくて 私に嘘をついたでしょう?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

何の事だかわからないイクリスは戸惑います。

ペネロペ「いじめなんて受けてないって言ったじゃない 綺麗な顔になんてことを…」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

イクリスの頬の傷を撫でながら優しく諭すペネロペ。

ペネロペが以前尋ねた時には本当に大丈夫だったと言い訳するイクリスですが、

ペネロペは心の中で、あの日も鬱憤を晴らすように剣を振っていたのによく言うと思い微笑みます。

素直に認めようとしないイクリスを意地っ張りだと思いながら約束の件について話します。

ペネロペ「どっちにしろ今の今まで報告してなかったんだから その褒美は取り消しよ」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

納得がいかないように反論しようとするイクリスの口を指でふさいで優しく諭します。

ペネロペ「しーっ ちゃんと他の褒美をあげる 少しだけ我慢ね」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペの仕草にイクリスの頭上の好感度が33%に上がりました。

ペネロペの仕草に頬を赤らめるイクリスを見ながら、少しバツが悪くなるペネロペ。

ペネロペ「…そういえばイクリスって17歳とかだっけ ペネロペとは同年代だけど現実の私は20歳だから年下を口説いてるのか」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

しかし時々妙に大人びたイクリスを逆に口説かれていると感じる時もあるペネロペなのでした。

武器商店

帝国一の魔剣や貴重な武器が揃うというお店にやってきます。

先ずはイクリスが罰を受けた原因である木剣を見せてもらいます。

イクリスも連れて中に入り、どれが良いか確認しますが

見た目ではいつも使っているものと同じに見えるので新しいものはいらないと拒否します。

イクリスの言葉に慌てふためく店主はお店の木剣がどれほど良い素材で作られているか説明します。

イクリスに確認するのが間違いだったと判断したペネロペは店主に

お店の木剣全てエカルト家に送るよう指示します。

豪快な買い物に店主とイクリスは唖然として立ち尽くします。

その後訓練服を見せてもらうペネロペ。

ペネロペが選んだ訓練服をイクリスに着替えさせると、その姿に惚れ惚れします。

ペネロペ「やっぱりサマになるわ」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

イクリスに感想を聞くペネロペに横から店主が褒め称えます。

逆にイクリスに質問されるペネロペ。

イクリス「ご主人様は?気に入りましたか?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペ「当然でしょ?私好みで選んだもの あなたの気持ちを聞いてるの」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

恥ずかしそうにペネロペが気に入ったならこれが良いと言うイクリス。

ペネロペは訓練服も種類別に3着ずつ準備するよう店主に指示します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

騎士の資格

最後に真剣を見てみようと促すペネロペに暗い表情でイクリスは遠慮します。

イクリス「ご主人様 もう十分です」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペは驚いてイクリスの真意を尋ねます。

店主も慌ててこの機会を逃すまいと、イクリスを説得しようと試みます。

しかしイクリスは遠慮をしているわけではなく、真剣を使う機会がないと打ち明けます。

ペネロペはこの国の掟を何も理解していませんでした。

イクリス「…敗戦国の奴隷が正式な騎士になれないことは分かっています

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

「悪役のエンディングは死のみ」47話の感想&次回48話の考察予想

せっかくイクリスを虐めから救い出し、新しい木剣や訓練着を買いにきたのに

なんだか悲しい終わり方になってしまいました(T_T)

奴隷には騎士になる資格はないんですね…。

でもノーマルモードではイクリスはヒロインの騎士になるはずだから、

きっと道はあるんでしょう!!

でも今のペネロペにはそんな力がなさそうなので、イクリスのために良かれと思って

やったことが裏目に出ないといいのですが…(T_T)

次回真剣を拒否したイクリスにペネロペはどうやって自信を取り戻させるか?!

今の好感度が33%なので、もう少し上がってくれると嬉しいな♡

ペネロペは生き残ることだけに必死で恋愛とか言ってる場合じゃないんでしょうけど…

恋愛ゲームですから、生き残るってことは誰かと結ばれるってことだよね??

イクリスはカッコイイっていうより可愛い弟みたいな感じだから、

個人的にはもう少し大人な恋愛が出来る人が相手がいいなぁ( *´艸`)

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

ではまた次回お会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました