ピッコマ|「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」|ネタバレ 第17話

スポンサーリンク
どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ
画像引用:ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしましょ」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」は原作Dandi先生、漫画SODAPIE先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第17話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ【第17話】のあらすじ・ネタバレ

輝子の愛

輝子はカイルに星は希望だと伝えます。

突然慌てて後ろを向くカイル。

輝子は気分が悪いのかと戸惑いますが、恥ずかしそうに一言呟くカイル。

カイル「……本当に私のことが好きなのか?」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

ここまできてまだ輝子の本心を疑うカイルにいい加減腹が立つ輝子。

カイルを自分の方に向かせると誠心誠意自分の気持ちを伝えます。

小説の中の不幸なカイルの人生を何とか変えたいと思っていた輝子。

もし結果を変えられなかったとしても、カイルが愛されるべき

素晴らしい存在だということだけは全力で伝えたいと思います。

不安そうな顔で輝子の言葉を待つカイルに全力で愛を伝えます。

輝子「当事者の前では直接言わなくちゃいけないんでしょ あなたは私にとって最高なんですカイル あなたの事ですよ あなたは本当に最高なの」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

変化

執事のフェルはここ最近動向がおかしいカイルに戸惑っていました。

カイルは流星群が見えた日の夜から挙動不審になっていました。

その日以来、自分が他人から見てどのように見えるかを気にして容姿を磨く計画を立てるカイル。

馬小屋で何かあったのかと心配するフェル。

するとカイルは顔を真っ赤にして星を見たらどんな感想を持つか聞いてきます。

特別何の感情も湧かないフェルが答えに困ります。

カイルは答えを求めず馬小屋に行くためフェルには休むよう命じます。

フェルはジョーがカイルに失礼な事でも言ったのかと背筋が凍ります。

輝子の魅力

輝子の足はすっかり完治していました。

あの日以来約束通り馬を走らせに毎日馬小屋に来ていたカイル。

今日もディエフに乗って颯爽と走る姿を見て目の保養にする輝子。

さらにはベンジーも輝子の足を気遣い頻繁に顔を出していました。

力仕事をする輝子に休むよう促すベンジー。

しかし輝子はすっかり治った足を大袈裟に踏みしめます。

カイルの前で体力自慢をする輝子に呆れるベンジー。

しかし輝子は自分の魅力は強い生命力だと胸を張ります。

ベンジーも頬を染めて輝子の主張に納得します。

すると仲良くする二人の間に割って入るカイル。

ベンジーは明らかな妨害に怯えます。

ヘスティアン

カイルは少しの間宮殿を留守にすることを輝子に伝えます。

カイルは母親の命令通りヘスティアンに行くことになっていました。

ヘスティアンと聞いて何か引っかかる輝子。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第17話の感想&次回第18話の考察予想

輝子の愛についにハマってしまったカイル(・∀・)ニヤニヤ

自分の容姿を気にしたりして思春期の少年のようですね( *´艸`)

こうなるとベンジーと輝子の関係が気になって仕方がないでしょうねww

話してる二人の間に割って入るとか可愛いです(≧∇≦)♡

しばらく宮殿を離れるカイルの行く場所が引っ掛かる輝子…

何か重要な場所なんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました